ホーム » 日本語ボランティア

日本語ボランティア

日本語ボランティアとは

 外国人に日本語をボランティアで教える人のことをいいます。栃木県内にもたくさんの外国人が生活していますが、あまり日本語が話せない方も多くいます。
 一口に外国人と言っても、国籍も年齢もさまざま、それぞれの立場も違います。一つ共通点があるとしたら、共に栃木県に暮らしいるということでしょうか。
 栃木県に暮らす同じ生活者として、日本語を学ぶお手伝いをするのが、日本語ボランティアの役割です。
 外国人も気軽に日本語教室に通うことができる環境作りのためには、日本語ボランティアの力が必要とされています。

日本語ボランティアになるには

 一般的に、日本語教室では外国語は使わず、日本語のみを使って教えます。そのために必要なテクニックがありますので、県内で行われている日本語教授法講座を受講してみましょう。
 日本語の教え方を学ぶことによって、日本語をきちんと整理して教える方法を身につけることができます。

ボランティアによる日本語教室

 県内の日本語教室では、日本語ボランティアの皆さんが活躍しています。事前に連絡をした上で、見学に行ってみましょう。教室によって運営方法や雰囲気が違うので、複数行ってみることをお勧めします。

日本語ボランティア