ホーム » TIA携帯情報サービス(携帯メールによる多言語情報)

TIA携帯情報サービス(携帯メールによる多言語情報)

さまざまな生活情報やイベント・観光情報、また防災に関する情報を携帯メールで月2回配信しています。
登録は無料です。ぜひご活用ください!

〔登録方法〕

受信したい言語のアドレスに携帯から空メールをお送りください。パソコンからの登録もOK。

日本語      tia21jpn@b.bme.jp
英語       tia21eng@b.bme.jp
中国語      tia21chn@b.bme.jp
ポルトガル語   tia21por@b.bme.jp
スペイン語    tia21esp@b.bme.jp
やさしいにほんご tia21ysn@b.bme.jp

TIA携帯情報サービスのチラシはこちら

TIAから登録完了メールが届けば、手続き終了です!

※メールの受信制限をされている方は、日本語はtia21.jpn.sd@tia21.or.jp、やさしいにほんごはtia21ysn@b.bme.jpを受信できるように設定してください。

最新配信情報

2018/01/12 TIA携帯情報サービス

 ■春渡祭(おたりや)
「春渡祭」(おたりや)は、宇都宮市民に正月の終わりを告げる二荒山(ふたあらやま)神社の夜祭として知られるまつりです。当日は、神社の社殿の東側に設けられた焚き上げ所で「おたきあげ」が行われ、お守りを焚き上げ、正月の終わりのお祭りとなっています。この煙にあたると、家内安全や無病息災、火災防止などのご利益があると言われ、多くの人々が参拝に訪れます。
日時:1月15日(月)9:00~19:00
場所:宇都宮二荒山神社(宇都宮市馬場通り1-1-1) 
交通:(電車)JR宇都宮駅西口から市内バスで約5分「馬場町(二荒山神社前)」下車または東武線東武宇都宮駅東口から徒歩約10分
(車)東北自動車道鹿沼ICから約20分または宇都宮ICから約25分
料金:無料。
問い合わせ:宇都宮二荒山神社 TEL 028-622-5271

■第25回湯西川温泉かまくら祭
今年で25回目を迎えるかまくら祭は、ろうそくの灯りに浮かび上がる「ミニかまくら」が、訪れる方にロマンチックで幻想的な輝きを繰り広げます。かまくらの中では「かまくら鍋」を味わうことができ、夜はライトアップもされます。その他、たくさんのイベントも開催される予定です。
日時:1月27日(土)~3月4日(日)9:00~21:00
場所:平家の里(日光市湯西川1042) 
交通:(電車)野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通ダイヤルバス湯西川温泉行きで約20分終点下車徒歩約10分
(車)日光宇都宮道路今市ICから国道121号・県道249号経由で約70分
料金:入場料(1日利用券)510円、(ナイトチケット)300円
問い合わせ:日光市観光協会 TEL 0288-22-1525
HP:http://www.nikko-kankou.org/

■自動車保険に加入していますか?
自動車で交通事故をおこした時の経済的負担を軽くするために、自動車保険があります。自動車保険には、強制的に加入する自動車損害賠償責任保険以外に、任意保険があります。任意保険は、補償内容が多種多様に用意されているので、加入することをおすすめします。自動車を購入したお店に問い合わせるか、または、最寄りの外国人相談窓口に相談してみてください。


<TIAけいたいじょうほうさーびす> 

■  春渡祭(おたりや)
「春渡祭」(おたりや)は、宇都宮市(うつのみやし)に すむ 人たちに、しょうがつの おわりを しらせる 二荒山(ふたあらやま)じんじゃの おまつりです。その日は、おまもり<かみさまが まもってくれると いわれる ふだ>を もっていって もやします。このけむりを からだに つけると、いえが あんぜんだったり、びょうきを しなかったり、かじに ならなかったりすると いわれています。おかねは かかりません。
にちじ:115日(月)9:0019:00
ばしょ:宇都宮二荒山神社(うつのみやふたあらやまじんじゃ)うつのみやしばばどおり1-1-1
でんしゃ:JR宇都宮駅西口(うつのみやえきにしぐち)から バスで 5ふん、二荒山神社前(ふたあらやまじんじゃまえ)で おりてください。東武線(とうぶせん)東武宇都宮駅東口(とうぶうつのみやえきひがしぐち)からは あるいて10ぷん
くるま:東北自動車道鹿沼(とうほくじどうしゃどうかぬま)ICから 20ぷん、または 宇都宮(うつのみや)ICから 25ふん
TEL:028-622-5271 うつのみやふたあらやまじんじゃ  

■  湯西川温泉(ゆにしがわおんせん)かまくらまつり
かまくらは、ゆきで つくった いえです。 たくさんの ちいさな かまくらに ろうそくを もやします。おおきな かまくらの なかでは、「かまくらなべ」を たべることが できます。いろいろな イベントも あります。よるは ライトアップされ、とてもきれいです。
にちじ:127日(土よう)~34日(日よう)9:0021:00
ばしょ:平家(へいけ)の里(さと) 日光市湯西川(にっこうしゆにしがわ)1042
でんしゃ:野岩鉄道(やがんてつどう) 会津鬼怒川(あいずきぬがわ)せん 湯西川温泉駅(ゆにしがわおんせえき)で おります。それから、 日光交通(にっこうこうつう)ダイヤルバス 湯西川温泉(ゆにしがわおんせん)いきで 20ぷん、しゅうてんで おりて あるいて 10ぷん
くるま:日光宇都宮道路今市(にっこううつのみやどうろいまいち)ICから R12124970ぷん
にゅうじょうりょう:1日つかえるチケット510円、よるだけのチケット300
TEL:0288-22-1525 にっこうしかんこうきょうかい  
HP:http://www.nikko-kankou.org/

■  自動車保険(じどうしゃほけん)に はいって いますか?
じどうしゃで こうつうじこを おこしたときの ために、「じどうしゃほけん」が あります。「じどうしゃほけん」には、かならずはいる 「じどうしゃそんがいばいしょうせきにんほけん」の ほかに、「にんいほけん<じぶんで じゆうに はいる ほけん>」が あります。「にんいほけん」は いろいろな ないようが よういされているので、はいることを おすすめします。車(くるま)を かった おみせに きくか、ちかくの がいこく人そうだんまどぐちに いってみて ください。

 

 

TIA携帯情報サービス(携帯メールによる多言語情報)