栃木県国際交流協会 生活関連情報

行政手続 医療・健康 社会保険 社会福祉 緊急時の連絡先 災害対策 生活一般 税金 労働 妊娠・出産・子ども・家庭 教育 交通 自動車 施設案内 外国語による情報提供の状況
行政手続
医療・健康
社会保険
社会福祉
緊急時の連絡先
災害対策
生活一般
税金
労働
妊娠・出産・子ども・家庭
教育
交通
自動車
施設案内
外国語による情報提供の状況
英語   中国語   ポルトガル語   スペイン語
トップページ 外国語による相談窓口 日本語教室 日本の習慣 リンク
 

労働

〔ろうどう〕

労働資格〔ろうどう しかく〕

 日本で働くことができる外国人は、就労が認められている在留資格を持つ方のみです。在留資格(永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者を除く)により、それぞれ就労できる範囲に制限があります。文化活動、短期滞在、留学、就学、研修、家族滞在の在留資格を持つ方は、就労できません。

求職の申し込み〔きゅうしょく の もうしこみ〕

 公共職業安定所は、就労可能な在留資格者で就職を希望する外国人に対して、職業の紹介、職業の相談、雇用保険の失業等給付の受給手続き、公共職業訓練の斡旋を行います。求職の申し込みは、最寄りの公共職業安定所で行います。詳細は、最寄りの公共職業安定所にお問い合わせください。

就職に際しての注意点

 仕事に就いてから起こるトラブルを防ぐため、労働契約を結ぶ際には、労働条件を文書にしてもらうようにしましょう。労働基準法により、使用者は、下記の事項を明文化するよう義務づけられています。

 なお、平成20年4月1日から改正パート労働法が施行され、パートタイム労働者については、上記に加え、「昇給の有無」「退職手当の有無」「賞与の有無」についても明文化することが義務づけられました。

労働条件〔ろうどう じょうけん〕

 日本国内で就労する限り、日本人、外国人を問わず、また、不法就労であると否とを問わず、臨時労働者やパートタイマーにも法律で定められた労働条件の最低基準が適用されます。賃金、労働時間や労働災害に対する補償に関する相談は、最寄りの労働基準監督署又は栃木労働局外国人労働者相談コーナーにお問い合わせください。

栃木労働局外国人労働者相談コーナー
所在地 電話 相談日時 対応言語
〒320−0845
宇都宮市明保野町1−4
(宇都宮第2地方合同庁舎4階)
028−634−9115 月曜日
第1・3木曜日
日本語
ポルトガル語
〒324−0041
大田原市本町2−2828−19
(大田原労働基準監督署内)
0287−22−2279 第2・4木曜日 日本語
ポルトガル語