シンボル 清原地区国際交流会
 
在住外国人との交流 在外外国人との交流 通訳・翻訳協力 ホームステイ協力 外国人相談・支援
外国語・日本語講座 日本・海外文化講座 海外派遣・受入 海外援助・支援 その他の活動
代 表 者 名 会長 阿久津容子
設立年月日 1999年(平成11年5月30日)
設 立 目 的 清原地区住民と地区に在住する外国の方々が、同じ清原の住民として住みやすい地域社会をつくるため、地域に根ざした国際交流活動を推進することを目的とする。
所 在 地 宇都宮市
連 絡 先 〒321-3232 宇都宮市氷室町1042-29
会長 阿久津容子
TEL 028-667-1014 FAX 028-667-1206
E-Mail 
URL
会 員 数 個人60名
入 会 条 件 交流会の趣旨に賛同し、一緒に活動していただける個人・団体・企業
会   費 個人 年2,000円  団体 年5,000円
(ただし、外国人は入会金として2,000円を1回のみ徴収)
主な活動内容
日本語会話の指導(外国の方へのやさしい日常会話)
支援活動(各自治会のゴミステーションに、ゴミ収集日や分別の仕方などを外国語訳した看板を設置、及び維持管理。医療機関所在地図および生活便利マップの発行。「清原地区国際交流会災害時対応マニュアル」の策定と災害時対応訓練。防災ワークショップおよび地域防災訓練への参加 )
国際理解活動(国際理解講座として、日本の伝統行事紹介や各国の料理講座、ミニ講演会などを開催)
交流活動(ティーパーティーやクリスマスパーティーの開催、清原地区文化祭や盆踊り、食まつりなど、地域行事への参加)
広報活動(会報の発行、活動内容の展示、外部へのPR活動)
主な刊行物 会報「アミーゴ」年1〜2回
「五ヶ国語対応医療機関所在地図」「清原台周辺生活便利マップ」
関係の深い国  
メッセージ 清原地区は、宇都宮市内でも定住者としての外国人居住率が非常に高い地域です。そのような中で、地域住民と外国の方々が互いに理解しあい、共に生活ができるような手助けができればと思い活動しています。そして、外国の方々を対象とするだけでなく、地域の方々に対しても国際理解の輪を広げるため、外国人会員とも協力して活動しています。
クリスマスパーティーでのゲーム大会