シンボル 学校法人アジア学院(アジア農村指導者養成専門学校)
ASIAN RURAL INSTITUTE
在住外国人との交流 在外外国人との交流 通訳・翻訳協力 ホームステイ協力 外国人相談・支援
外国語・日本語講座 日本・海外文化講座 海外派遣・受入 海外援助・支援 その他の活動
代 表 者 名 理事長 大津健一
設立年月日 1973年(昭和48年4月1日)
設 立 目 的 アジア・アフリカの農村地域社会の人々の、生活向上と繁栄に貢献する献身的な指導者を養成し、公正で平和な社会の実現に寄与すること。
所 在 地 那須塩原市
連 絡 先 〒329-2703 那須塩原市槻沢442-1
事務局長 佐久間 郁
TEL 0287-36-3111 FAX 0287-37-5833
E-Mail info@ari-edu.org
URL http://www.ari-edu.org
<アジア学院サポーターについて>
会 員 数 アジア学院サポーター(個人)820名 (団体)300団体
入 会 条 件 @以下の活動内容に賛同し、協力して下さる個人、団体、企業、教会など。
イヤリーサポーター(個人・団体)6,000円/年〜任意額
マンスリーサポーター(個人・団体)1,000円/月〜任意額

主な活動内容 アジア学院は、1973年の創立以来アジア、アフリカ、太平洋諸国等の農村地域
から、その土地に根を張り、その土地の人々と共に働く“草の根”の農村指導者
(Rural Leader)を学生として招き、栃木県那須塩原のキャンパスで国籍、宗教、
民族、習慣、価値観等の違いを認めつつ、公正で平和な社会実現のために、実
践的な学びを行っている学校です。
9か月間の農村指導者養成の研修は、いのちを支える「たべもの」作りにこだわり、
有機農業による自給自足を基本としています。学生たちは座学、ディスカッション、
見学研修、グループ単位での農場運営を通して、自国のコミュニティの自立を導く
リーダーシップを養います。
主な刊行物 機関誌「アジアの土」(年4回)、「土と共に生きる」高見敏弘著、「みのり〜アジア学院卒業生20年の歩み」
関係の深い国 東南アジア 南アジア 太平洋州 サハラ以南のアフリカ諸国 南米
メッセージ アジア学院では、研修を受ける金銭的な余裕の
ない草の根で働く人々に研修の機会を与える
ため、海外からの学生渡航費、研修費をほぼ
全額負担しています。
そしてこのアジア学院の活動は、皆様のご厚意
と寄付によって支えられています。
ぜひサポーターの輪に加わってください。
学院内で生活する学生・職員・ボランティア
学院内で生活する学生・職員・ボランティア