ホーム » TIAからのお知らせ » ブラジル日本移民110周年記念&在伯栃木県人会創立60周年記念 パネル展

ブラジル日本移民110周年記念&在伯栃木県人会創立60周年記念 パネル展

 今年(2018年)はブラジル日本移民110周年にあたり、記念式典が7月21日にサンパウロ市の「サンパウロ・エキスポ・センター」で開催されます。また、栃木県からブラジルに移住した方々が設立した「在伯栃木県人会(所在地:サンパウロ市)」が今年60周年を迎えるにあたり、7月19日に県人会館で開催される記念式典に、栃木県から福田富一県知事をはじめとする代表団が出席いたします。本パネル展は、この2つの記念式典を機会に、ブラジルへの日本人移住がどのようなものだったのか、また在伯栃木県人会の活動の様子などについて、県民の皆さまに知っていただくために開催いたします。

【ブラジル日本移民110周年記念&在伯栃木県人会創立60周年記念 パネル展 】
1期間 平成30年7月3日(火)~8月8日(水) 9:00~17:00 ※日曜、月曜、祝日は休館日
2場所 とちぎ国際交流センター 1階 企画展示室(宇都宮市本町9-14)
3主催 公益財団法人栃木県国際交流協会 JICA筑波

TIAからのお知らせ